CUBIQ

CUBIQについて

CUBIQはエンターテイメント産業全体に普及する多くのコンテンツと、そこにあるIT技術を企画から運用まで支援するサービスを行うことを目的としています。日々変化していくエンターテイメントをもっと面白く、もっと楽しむために、エンターテイメントを主とした情報サービスの通じて新しいコンテンツやサービスを創造しています。今後はSNSマーケティングが主流となり様々なサービスや流行が生まれ発信され続ける中でCUBIQは「楽しくて可愛い」「面白くてカッコいい」をテーマにサービス展開していきます。

CUBIQの技術基盤

CUBIQは、ソフトウェア産業及び情報サービス産業の中でインフラシステムの開発及びwebシステム開発に携わってきました。企業に必要なサーバー、ネットワークなどのシステム設計、構築、運用を通じて、IT技術基盤の重要性を認識してきました。そこへ目に触れることのできる「コンテンツ」が組み込まれ、昨今ではWEBやアプリとして提供されます。このコンテンツの裏にはしっかりとしたインフラ基盤がなければ成立せず、サービスとして提供することができません。

エンターテイメント

CUBIQではエンターテイメント産業でのIT技術やサービスへの支援に注力すべく14年の期間をかけその一端を見てきました。1つの産業を知るには長い年月をかけ携わっていく必要があります。そこでまずは音楽業界へ目を送り、音楽イベント、音楽制作、メディア制作、配信サービス、コンサート企画制作など幅広く携わることで得た経験と情報から、新しいWEBサービスやアプリを提供するフェーズに進化させてきました。

チャレンジと創造

情報過多の現状でユーザーの求めるサービスやニーズを把握することは容易ではありませんが、「あるようでない」「他にあるけど競合させてみる」といったチャレンジ精神と、少し違った目線と角度で新しい価値を創造することを目指します。